本サイトはスタイルシートを使用しております。
ご覧のブラウザではスタイルシートが適用されていないため、 本来とは異なる表示となっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。
心地良い自然を再現!水辺ビオトープを設計・施工します。
[共通ナビゲーション]
[サイトの位置情報]

<↓↓↓ここからメインエリアです。↓↓↓>
[ページのナビゲーション]
[コンテンツエリア]

屋上ビオトープの事例

屋上ビオトープの事例を紹介します。

株式会社水産流通市川センター 屋上水辺庭園(千葉県)

某物流センター水辺庭園

平成25年1月完成
面積:約105m²
某民間物流センター屋上をビオトープにしました。夏は屋上の気温を下げ、又開放的なウッドデッキを作ったことで、働く方の憩の場となります。

>>>施工と設計についてはこちら

久松小学校 屋上ビオトープ(東京都中央区)

久松小学校屋上ビオトープ

平成24年8月完成
面積:約30m²
屋上に生物相豊かなビオトープを設置するためには、物理環境の変化に富んだ設計をしなければなりません。 太陽光発電による水循環と貴重な水源である雨水を有効に利用する工夫が施されています。

>>>施工と設計についてはこちら

泉南中学校 屋上水田<田んぼとーぷ>(東京都杉並区)

泉南中学校田んぼとーぷ

平成24年8月 リフォーム完了
面積:約26.6m²
弊社が7年前の平成17年8月に施工した泉南中学校の屋上水田(田んぼとーぷ)をリフォームしました。
もともと生徒達が屋上でコンテナを用いて稲を育てていましたが、学校からの依頼を受ける形で この自動給水設備付きの田んぼが設置されました。

>>>詳細はこちら

京橋築地小学校 屋上ビオトープ(東京都中央区立)

京橋築地小学校ビオトープ

平成24年3月完成
面積:約120m²
雨水タンクを設けて雨水を効果的に貯留しながら、太陽光発電とポンプの組み合わせによる水循環を実現しています。
子供たちが自然環境を楽しく体験でき、さらに築地川公園の生き物たちが飛来してくるようなビオトープを設計しました。

>>>施工と設計についてはこちら

常盤小学校 屋上庭園(ビオトープ池)(東京都中央区)

常盤小学校屋上ビオトープ

平成21年12月完成
面積:約146m²
高層ビルの立ち並ぶ都心の小学校の屋上に、児童達が季節変化を体感することのできる屋上庭園を施工しました。
畑と水田が設けられており農業を学習できます。また原っぱには、児童達が座って憩える場所を設けました。 ビオトープ池と水田への水循環は太陽光発電により制御され、雨水タンクからタイマー制御で給水されます。

>>>屋上庭園の詳細はこちら

阪本小学校 屋上ビオトープ(東京都中央区)

阪本小学校屋上ビオトープ

平成21年3月完成
面積:約80m²
子供たちが観察しやすいように、水際にデッキを連続配置しました。晴天時には太陽光発電により水循環装置を駆動して流れも作り出します。
学習の場としての利用を考え、春秋の七草などの野草をメイン植栽した「万葉エリア」、田んぼ等にもできる「五穀エリア」を設置しました。

>>> 詳細はこちら

東京学芸大学附属竹早小学校 屋上ビオトープ(東京都文京区)

東京学芸大学附属竹早小学校屋上ビオトープ

平成20年4月完成
面積:約76m²(水域:約28m²)
最大水深を約12cm程度に抑えて、建物の積載荷重制限をクリアしています。
児童が動植物と触れ合いやすいように水面との距離をなるべく短くなるようにデッキを配置しました。
陸域は土壌飛散防止も兼ねてノシバを全面張付け、さらにフェンス周辺には低木、水際には湿性植物、水域は沈水植物・浮葉植物を植栽しました。

>>> 詳細はこちら

落合第六小学校 屋上緑化雨水池<水田・ビオトープ併設タイプ>(東京都新宿区)

阪本小学校屋上ビオトープ

平成18年9月完成
面積:約25m²
自然の中で見られる湿地と、本来それに隣接する水田を再現した屋上緑化雨水池です。
デッキの下に雨水タンクが設けられ、雨水を無駄なく利用するための工夫がされています。
ビオトープ池(湿地)の水深はセンサーによって制御され、水は雨水タンクと池との間を行き来します。

>>>詳細はこちら

屋上緑化雨水池(横浜市緑化コンテスト)

阪本小学校屋上ビオトープ

平成18年4月完成
横浜市の環境創造局が主催する「横浜都心部、水・緑づくり市民アイデア募集」《都市緑化の技術・工法部門》コンテスト (平成18年4月~平成19年3月)に参加し、弊社の雨水貯留池(緑化雨水池)システムが高い評価をいただきました。
デッキ下に雨水タンクから池への相互送水システムを採用、降雨水の余剰分はタンクに送られて貯留され、 池の水位が下がったら自動的に給水されます。

>>>詳細はこちら

浮間中学校 屋上緑化雨水池(東京都北区)

浮間中学校屋上ビオトープ

平成17年8月完成
敷地面積:約60m²
学校の屋上に教室と同じ面積の施設を平成17年8月9日に設置しました。雨水を原水とし雨量が少ない時は 雨水タンクから池に水が給水され、雨量が多い時は池の水がタンクに自動的に戻されるようになっています。
池には土を入れず、水だけで育つミズキンバイ、アサザ、トチカガミ、サンショウモなどの水生植物が導入されています。

>>>詳細はこちら

その他 野鳥の水場など

野鳥の水場

その他にも「野鳥の水場」など、防水技術や自動給水技術を要するさまざまな施工を承ります。

お気軽にご相談ください。

>>>「野鳥の水場」はこちら

このページのトップへ

<↑↑↑メインエリア終わり↑↑↑>