本サイトはスタイルシートを使用しております。
ご覧のブラウザではスタイルシートが適用されていないため、 本来とは異なる表示となっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。
天の恵み・雨水を活用した緑化
[共通ナビゲーション]
[サイトの位置情報]

<↓↓↓ここからメインエリアです。↓↓↓>
[ページのナビゲーション]
[コンテンツエリア]

雨水を活用した緑化 ―屋上緑化雨水池で雨を集めよう―

雨水を活用した緑化提案図
雨水を取水、貯留

雨水を活用するための第一歩は、雨水を取水することです。
地上で雨水を利用する場合は雨樋から雨を取水することができますが、屋上緑化で多量に雨水を利用する場合は雨水の集水方法が課題になります。 屋上緑化雨水池は、まだ雨粒の状態のままの雨を広い面積で効率よく集めることができるのでお勧めです。 (※屋上入口の屋根などから取水することもできますが、雨水池の方が多量の雨水を効率的に集めることができます)

雨水で緑化しよう!

取水した雨水は雨水タンクに貯留して、緑化の潅水や雑用水として活用しましょう!
当社では、壁面及び屋上緑化の潅水やビオトープの水源として雨水を積極利用しています

>>> 雨水を活用した屋上ビオトープづくりへ
>>> 雨水を活用したビオトープづくりへ
>>> 雨水を活用した緑のカーテンへ

屋上緑化雨水池でヒートアイランド対策

屋上緑化雨水池は、水面を水生植物で緑化した水深10cm程度の浅い水域です。 雨を集めるだけでなく、蒸発潜熱や植物の蒸散等によるヒートアイランド現象緩和効果も期待できます。

>>> 屋上緑化雨水池について

このページのトップへ

<↑↑↑メインエリア終わり↑↑↑>