本サイトはスタイルシートを使用しております。
ご覧のブラウザではスタイルシートが適用されていないため、 本来とは異なる表示となっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。
心地良い自然を再現!水辺ビオトープを設計・施工します。
[共通ナビゲーション]
[サイトの位置情報]

<↓↓↓ここからメインエリアです。↓↓↓>
[ページのナビゲーション]
[コンテンツエリア]

ビオトープの施工実績一覧

これまで施工したビオトープを紹介します。
関東一円案件での設計協力も承ります。お気軽にお問合せ下さい。

堀船小学校ビオトープ (東京都北区)

堀船小学校

平成29年11月完成
面積:約71m²
既存のコンクリート池がありましたが、 漏水し利用できなくなったため、 今回新しくビオトープを設置しました。 日差しを取り入れるため樹木を伐採し、開放的な空間にしました。 児童が楽しめるように八つ橋やデッキ、飛び石を設置し、 また水資源の有効活用をするため、 雨水タンクを設置し雨水がビオトープ池へ流れるようにしました。

滝野川第四小学校ビオトープ (東京都北区)

滝野川第四小学校

平成29年3月完成
面積:約86m²
元々、畑だった場所を池や流れのあるビオトープにしました。 池の周りに木道やウッドデッキを設置し、周回しながら観察できるよう動線を確保しました。 ビオトープに隣接する体育倉庫の屋上と壁面をつる植物で緑化しました。 いろいろな生き物の観察が期待できます。

浮間小学校ビオトープ (東京都北区)

浮間小学校

平成29年3月完成
面積:約360m²
平成23年に学校の有志団体で作成した石積みの棚田とビオトープがあり、 全域に防水シートの敷設工事及び橋などの改修工事を行いました。 水域の拡大と流れの増設、歩道の確保により生きものが生息しやすく児童が観察しやすい環境を整えました。

王子小学校ビオトープ (東京都北区)

王子小学校

平成29年1月完成
面積:約180m²
平成21年新校舎落成時に作られたビオトープ池が経年変化で漏水し、今回改修工事を行いました。 児童が慣れ親しんだ水辺環境は変えず、水中ポンプの能力を最大限引き出せるよう設備を見直しました。 小川は緩やかな蛇行と落差を通り池へと流れ込み、生き生きとしたビオトープに生まれ変わりました。

東十条小学校ビオトープ (東京都北区)

東十条小学校

平成28年11月完成
面積:約110m²
既存のコンクリート製水路を撤去し、傾斜地を利用した棚田のあるビオトープを造りました。 流れの下流にある池は、学校のシンボルであるイチョウの葉をモチーフにしました。 上流の池にはウッドデッキを配置し、児童が水辺の観察をしやすい作りとなっています。

加平小学校ビオトープ (東京都足立区)

加平小学校

平成28年8月完成
面積:約80m²
広々とした原っぱに高低差を利用した流れのあるビオトープができました。 水循環用のポンプは、ソーラーパネルで発電した電気を利用して動かすので、無駄がありません。 クラス全員で池の中を覗き込めるように、デッキや橋を設けてあります。解放的な空間にこだわったビオトープです。

豊海小学校・幼稚園ビオトープ (東京都中央区)

豊海小学校

平成28年8月完成
面積:約30m²
小学生だけでなく、幼稚園児の遊び場にもなる為、橋にはしっかりとした欄干を取り付け、 池の中には万が一落水しても掴まる事ができる棒を配置しました。安全にも配慮したビオトープです。

谷端小学校ビオトープ(東京都北区)

谷端小学校

平成28年3月完成
面積:約140m²
森の中の傾斜を生かし、流れを再現したビオトープです。子供たちが歩いて観察できる様、 木道や橋、観察デッキを作りました。写真の後方には、伐採した際の枝や幹を利用した柵を設けて、 学校で飼っているヤギを放つスペースを確保しています。

王子第一小学校ビオトープ(東京都北区)

王子第一小学校

平成27年12月完成
面積:約142m²
細長い立地をうまく活用し、子供達が遊べる木道とデッキに橋を設置し、楽しい空間を作りました。 二つの畑もあり、学年ごとに作物を育てることができます。

豊川小学校ビオトープ(東京都北区)

豊川小ビオトープ

平成27年11月完成
面積:約127m²
雑木林の中に橋や木道を作り、子供達が楽しみな遊び場を整備しました。 池を覗きこんだりできる様、デッキを設け、授業で自然観察などがしやすい ビオトープになりました。

晴海トリトンスクエア田んぼトープ(東京都中央区)

トリトン田んぼ

平成27年6月完成
面積:約80m²
高層ビルのエントランスに田んぼと水辺の植物を植えたプランターを配置しました。 田植えと稲刈りは近隣の小学生が体験授業で行います。 田んぼの水位は一定以下に下がると自動的に給水され、一定の水位を保ちます。 都会の真ん中には珍しい大きな田んぼです。

柳田小学校ビオトープ(東京都北区)

柳田小ビオトープ

平成27年3月完成
面積:約117m²
プール脇の緑地に約30m²の水辺を設置し、周囲を再整備しました。 伐採した丸太を使って橋を作ったりと子供達がワクワクする場になりました。 学習だけでなく、自然の中の遊びの場として活用されます。

桐ヶ丘郷小学校ビオトープ(東京都北区)

桐ヶ丘郷小ビオトープ

平成26年12月完成
面積:約72m²
既存の砂場を利用しました。 学校工事により取り壊しになる池から、子どもたちが生き物を移設し、 その周辺の野草も植栽しました。 観察デッキからは池底をのぞくことができます。

船橋小学校ビオトープ(千葉県)

船橋小ビオトープ

平成26年9月完成
面積:約28m²
小学校の建物際の細長いスペースと高低差を利用し、小河の流れを再現いたしました。

明正小学校ビオトープ(東京都中央区)

明正小ビオトープ

平成26年8月完成
面積:約15m²
小学校建て替えの際、小さなビオトープを新設しました。循環ポンプで小さな流れを作っています。

赤羽小学校ビオトープ(東京都北区)

赤羽小ビオトープ

平成26年3月完成
面積:約610m²
高低差のある地形を利用し、施工した池から既存のコンクリート池まで流水 環境をつくりました。
ツリーハウスをイメージした東屋、池の中央を通る観察橋、木道、原っぱの芝張りなど、 子どもたちが利用しやすい環境にしました。

株式会社水産流通市川センター様 屋上水辺庭園(千葉県)

某物流センター水辺庭園

平成26年2月完成
面積:約105m²
物流センター屋上をビオトープにしました。夏は屋上の気温を下げ、又開放的なウッドデッキを作ったことで、働く方の憩の場となります。

>>>設計・施工の詳細はこちら

永福小学校 ビオトープ(東京都杉並区)

永福小学校の水田ビオトープ

平成24年12月完成
面積:約650m²
池、クリーク、デッキ、木道、橋、原っぱ、水田、太陽光発電による井戸水の自動供給など、動植物の 生息環境に配慮しつつ、様々な工夫をこらした独創的なビオトープです。

>>>設計・施工の詳細はこちら

元麻布三丁目緑地 宮村池のリフォーム(東京都港区)

元麻布 宮村池

平成24年8月 リフォーム完了
面積:約m-²
都会の喧騒から逃れられる小さな緑地や水辺は貴重な場所です。宮村池上流の水路の漏水箇所の補修と合わせて、 小川と排水設備のリフォームを行いました。

>>>補修工事の詳細はこちら

久松小学校 屋上ビオトープ(東京都中央区)

久松小学校屋上ビオトープ

平成24年8月完成
面積:約30m²
屋上に生物相豊かなビオトープを設置するためには、物理環境の変化に富んだ設計をしなければなりません。 太陽光発電による水循環と貴重な水源である雨水を有効に利用する工夫が施されています。

>>>設計・施工の詳細はこちら

>>>屋上ビオトープの実績一覧へ

荒川知水資料館 水生植物観察池のリフォーム(東京都北区)

荒川知水資料館ビオトープ

平成24年7月 リフォーム完了
水域面積:約28m²
荒川知水資料館(通称:アモア)に附属の観察池は、荒川の湿地などで見ることのできる様々な水生植物が植えられています。 ここは弊社が平成11年に施工させて頂いた水生植物を観察するための池で、時間経過とともに腐食した木枠等を交換・補修いたしました。

>>>補修工事の詳細はこちら

袋小学校(東京都北区)

袋小学校ビオトープ

平成24年3月完成
面積:約540m²
台地の崖の下に位置する袋小学校には、もともと水量の豊富な湧水がありました。生物相豊かな「湧水地」を復元するとともに、 子どもたちの遊び場になるようなビオトープを造りました。

>>>設計・施工の詳細はこちら

ながつた幼稚園(神奈川県横浜市)

ながつた幼稚園ビオトープ

平成24年3月完成
面積:約200m²
元々にそこにある地形と植生を活かした設計。丘陵地の斜面や崖の下に形成される「湧水地」を再現しました。 雨水に加えて、飲料水なみの水質の井戸水を原水とし、水位が下がると自動給水される仕組みになっています。

>>>設計・施工の詳細はこちら

京橋築地小学校 屋上ビオトープ(東京都中央区立)

京橋築地小学校ビオトープ

平成24年3月完成
面積:約120m²
雨水タンクを設けて雨水を効果的に貯留しながら、太陽光発電とポンプの組み合わせによる水循環を実現しています。
子供たちが自然環境を楽しく体験でき、さらに築地川公園の生き物たちが飛来してくるようなビオトープを設計しました。

>>>設計・施工の詳細はこちら

                              >>>屋上ビオトープの実績一覧へ

東陽一丁目第一公園 ポケットエコスペースのリフォーム(東京都江東区)

東陽一丁目第一公園ポケットエコスペース

平成24年1月リフォーム完了
面積:約75m²
東京都江東区は、身近な地域の生物多様性の保全を目的として、 「ポケットエコスペース」という 小規模な水辺のビオトープを設けています。 このうち、東陽一丁目第一公園の池の漏水対策工事を行うとともに、 太陽光発電とポンプによる水循環装置を設置、公園地下に貯蔵された雨水を有効利用できるようにしました。

>>>補修工事の詳細はこちら

同仁美登里幼稚園<リフォーム>(東京都文京区)

同仁美登里幼稚園ビオトープ[リフォーム]

平成23年6月完成
面積:約170m²
構造:池、デッキ、木道、防護柵等
施工完了から7年経過したビオトープのリフォームを行いました。
劣化したデッキの補修を始め、水際の整地や泥さらい等行い、ビオトープの状態を改善させました。

>>>補修工事の詳細はこちら

横十間川親水公園 江東植物保存区~KOFLOS~(東京都江東区)

横十間川 植物保存区 Koflos

平成23年3月完成
施工面積:約56m²
東京都江東区の横十間川親水公園には、 主に区内に自生する野生植物を繁殖・栽培することを目的とした施設があります。 当社は江東区の依頼を受け、水生・湿生植物を圃場となる池ならびにビオトープ池の見本となる水辺を施工しました。
木道、橋、デッキには施設内にもともと自生していたムクノキを使い、環境に配慮すると共に施工コストを下げています。

>>>設計・施工の詳細はこちら

西ヶ原小学校(東京都北区)

西ヶ原小学校屋上ビオトープ

平成22年3月完成
面積:約160m²
既存の池や水路を改変して、湿地や池を設けることにより動植物相の豊かなビオトープを施工しました。
木道や敷石、橋、スロープ、デッキ、ベンチなどが設置されており、児童がアクセスしやすく、生物を観察しやすい構造になっています。
設計には児童からの発案を多数採用しています。

>>>設計・施工の詳細はこちら

常盤小学校(東京都中央区)

常盤小学校屋上ビオトープ

平成21年12月完成
敷地面積:約146m²
構造:畑、堆肥置場、パーゴラ、スツール、原っぱ、池、噴水、田んぼ、雨水貯留タンク、太陽光発電、水循環設備等
当校の出入り口や窓などにある「半円」のデザインを設計に取り入れ、太陽光発電による水循環設備で噴水・池を再現しました。
また、全学年で利用できるように、大きな畑や田んぼを配置しています。

>>>設計・施工の詳細はこちら

                              >>>屋上ビオトープの実績一覧へ

荒川小学校(東京都北区)

荒川小学校ビオトープ

平成21年3月完成
敷地面積:約50m²
構造:池、草地、土手、デッキ、丸太橋、水循環設備、雨水貯留タンク等
児童の考えた案を積極的に取り入れてビオトープを施工しました。
計画の段階から子供たちと話し合い、それを基に設計を作り、さらにゴムシート張りなどの作業も一緒に行いました。

>>>設計・施工の詳細はこちら

阪本小学校 屋上ビオトープ(東京都中央区)

阪本小学校屋上ビオトープ

平成21年3月完成
面積:約80m²
子供たちが観察しやすいように、水際にデッキを連続配置しました。晴天時には太陽光発電により水循環装置を駆動して流れも作り出します。
学習の場としての利用を考え、春秋の七草などの野草をメイン植栽した「万葉エリア」、田んぼ等にもできる「五穀エリア」を設置しました。

>>>設計・施工の詳細はこちら

>>>屋上ビオトープの実績一覧へ

東京学芸大学附属竹早小学校(東京都文京区)

東京学芸大学附属竹早小学校屋上ビオトープ

平成20年4月完成
敷地面積:約76m²(水域:約28m²)
最大水深:12cm
構造:池、流れ、草地、土手、デッキ、ソーラー発電、水循環設備、雨水貯留タンク等
動植物と触れ合いやすいように水面との距離をなるべく短くなるようにデッキを配置しました。
陸域は土壌飛散防止も兼ねてノシバを全面張付け、さらにフェンス周辺には低木、水際には湿性植物、水域は沈水植物・浮葉植物を植栽しました。

>>>設計・施工の詳細はこちら

                              >>>屋上ビオトープの施工実績一覧へ

滝野川第五小学校(東京都北区)

滝野川第五小学校ビオトープ

平成20年3月完成
敷地面積:約57m²(水域:約14m²)
最大水深:30cm
構造:池、田んぼ、湿地、草地、土手、デッキ、橋、木道、掲示板、雨水貯留タンク等
ビオトープの計画段階から児童が関わり、児童の提案を生かし設計しました。
多様な環境がほしいという要望があったので、池・田んぼ・湿地・マウンドなど設計し、限られた空間の中でもさまざまな角度から自然に触れ合えるよう施工しました。

                              >>>設計・施工の詳細はこちら

第七峡田小学校(東京都荒川区)

第七峡田小学校ビオトープ

平成19年3月完成
全国学校ビオトープ・コンクール2007銀賞受賞
敷地面積:約250m²(水域:約50m²)
最大水深:40cm
構造:池、湿地、流れ、草地(原っぱ)、林、土手、デッキ、橋、階段、木道、通路、掲示板、看板、ベンチ、ソーラー発電、水循環設備、雨水貯留タンク等
創立70周年を迎えた第七峡田小学校の「学校エコ改修」に伴い、 既設ビオトープを拡張することになり、当社が施工しました。

>>>設計・施工の詳細はこちら

                              >>>屋上ビオトープの施工実績一覧へ

滝野川第三小学校(東京都北区)

滝野川第三小小学校ビオトープ

平成19年3月完成
敷地面積:約140m²(水域:約6m²)
最大水深:30cm
構造:池、湿地、草地、橋、掲示板、通路、雨水貯留タンク等
設計段階で児童たちにビオトープの計画案を考えてもらい、それを生かして設計しました。
例えば、鳥を呼びたいとい児童からの提案があったので、池の一部を砂利で浅くして鳥の水場を作るように設計しました。 他にも計画案にあった木積み・堆肥置き・つる棚等も設置し、バラエティに富んだ空間になりました。

                              >>> 詳細はこちら

赤羽幼稚園(東京都北区)

赤羽幼稚園学校ビオトープ

平成18年8月完成
敷地面積:約180m²(水域:約36m²)
最大水深:40cm
構造:池、湿地、流れ、草地、土手、橋、通路、井戸手押しポンプ(浅井戸)、雨水利用等
高低差1.5mの傾斜地を利用したビオトープを設計しました。
また、園児たちがより楽しめるように、浅井戸を掘って手押しポンプを設置しました。

>>> 詳細はこちら

東京学芸大学附属竹早小学校(東京都文京区)

東京学芸大学附属竹早小学校ビオトープ

平成18年3月完成
面積:約50m²(水域:約9m²)
校庭わきの小スペースを活用した、雨水池のビオトープです。
コンパクトでシンプルな設計ながら、植生豊かな池、草地、マウンドが設置された飽きのこないスペースを創出しました。

>>>設計・施工の詳細はこちら

高島第三小学校(東京都板橋区)

高島第三小学校ビオトープ

平成17年11月完成
敷地面積:約80m²(水域:約24m²)
最大水深:40cm
構造:池、湿地、観察デッキ・橋、木道、浮島、雨水利用等

四谷第三小学校(接道部)(東京都新宿区)

四谷第三小学校小学校ビオトープ

平成17年10月完成
面積:約20m²(水域:約8m²)
道路に面した生垣の小さなスペースに流れのあるビオトープ湿地を再現しています。
池の最深部は20cm程度になっており、池から送られた水は、水循環設備により上流部の湧出口から水が流れ出る仕組みとなっています。

>>>詳細はこちら

個人様宅(埼玉県)

埼玉県個人様自宅のビオトープ

平成17年5月完成
水域面積:約30m²
雨樋を流れる雨水を引き入れて溜める仕組みのビオトープです。 大小二つの池からなり、最大水深は50cm程度になっています。
施工以来、毎年、植生管理等をさせていただいており、このビオトープの 経年変化を見守り続けています。

>>>設計・施工の詳細はこちら

花園小学校(東京都新宿区)

花園小学校ビオトープ

平成17年3月完成
敷地面積:約64m²(水域:約9m²)
最大水深:20cm
構造:池、湿地、流れ、橋、水循環設備等

東戸山幼稚園(東京都新宿区)

東戸山幼稚園学校ビオトープ

平成16年11月完成
敷地面積:約30m²(水域:約12m²)
最大水深:20cm
構造:池、湿地、水路、デッキ、手押ポンプ(水循環)等

同仁美登里幼稚園(東京都文京区)

同仁美登里幼稚園学校ビオトープ

平成16年5月完成
敷地面積:約170m²(水域:約35m²)
最大水深:40cm
構造:池、湿地、草地、土手、デッキ、木道、屋根緑化小屋、雨水利用等

>>> 詳細はこちら

S様邸庭(東京都練馬区)

S様邸庭ビオトープ

平成16年3月完成
水域面積:約3m²
最大水深:30cm
構造:池、湿地、雨水利用等

落合第一小学校(東京都新宿区)

落合第一小学校ビオトープ

平成16年3月完成
水域面積:約9m²
最大水深:20cm
構造:池、湿地等

志村第四小学校(東京都板橋区)

志村第四小学校ビオトープ

平成15年12月完成
敷地面積:約265m²(水域:約54m²)
最大水深:40cm
構造:池、湿地、水路(クリーク)、草地、土手、雨水利用等

金沢小学校(東京都板橋区)

金沢小学校ビオトープ

平成14年12月完成
敷地面積:約100m²(水域:約28m²)
最大水深:40cm
構造:池、湿地、水路、田んぼ、浸透池、草地、ツル棚、雨水利用等

桜川小学校(東京都板橋区)

金沢小学校ビオトープ

平成13年12月完成
敷地面積:約252m²(水域:約51m²)
最大水深:40cm
構造:池、湿地、水路(クリーク)、田んぼ、土手、草地、雨水利用等

蓮根第二小学校(東京都板橋区)

蓮根第二小学校ビオトープ

平成12年12月完成
全国学校ビオトープコンクール2002「日本生態系協会 会長賞」受賞
敷地面積:約252m²(水域:約51m²)
最大水深:40cm
構造:池、湿地、水路(クリーク)、田んぼ、土手、草地、雨水利用等

荒川下流河川事務所 ビオトープ池(東京都北区)

荒川下流河川事務所ビオトープ

平成12年9月完成
敷地面積:約216m²(水域:約104m²)
最大水深:60cm
構造:池、湿地、水路(クリーク)、土手、雨水利用等

八潮南小学校(東京都品川区)

八潮南小学校ビオトープ

平成12年8月完成
敷地面積:約125m²(水域:約73m²)
最大水深:50cm
構造:池、湿地、水路(クリーク)、橋、雨水利用等

徳丸が原公園 自然池(東京都板橋区)

徳丸が原公園ビオトープ

平成12年8月完成
域面積:約120m²
最大水深:40cm
構造:池、畦等

三園小学校(東京都板橋区)

三園小学校ビオトープ

平成11年8月完成
水域面積:約110m²
最大水深:60cm
構造:池、湿地、雨水利用等

荒川下流河川事務所 野草園(東京都北区)

荒川知水資料館野草園

平成11年1月完成
敷地面積:約240m²
構造:草地、土手、湿地、ツル棚等

高島第六小学校(東京都板橋区)

高島第六小学校

平成10年4月完成
敷地面積:約56m²(水域:約35m²)
最大水深:30cm
構造:池、湿地、草地、雨水利用等

このページのトップへ

<↑↑↑メインエリア終わり↑↑↑>
アクセスカウンター