本サイトはスタイルシートを使用しております。
ご覧のブラウザではスタイルシートが適用されていないため、 本来とは異なる表示となっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。
心地良い自然を再現!水辺ビオトープを設計・施工します。
[共通ナビゲーション]
[サイトの位置情報]

<↓↓↓ここからメインエリアです。↓↓↓>
[ページのナビゲーション]
[コンテンツエリア]

ビオトープ 事例

同仁美登里幼稚園(東京都文京区)  2004年5月完成
同仁美登里幼稚園学校ビオトープ

ビオトープ概要

図面

敷地面積:約170m²(水域:約35m²)
最大水深:40cm
構造:池、湿地、草地、土手、デッキ、木道、屋根緑化小屋、雨水利用等

造成の様子

造成前造成途中造成後
造成前 >>> 造成途中 >>> 造成後

作業状況

基礎造り 位置決め 基盤完成
基礎造り位置を決めます基盤ができました
デッキ・観察小屋設置 芝張り、植栽 芝張り
デッキ・観察小屋設置芝張り、植栽1ヵ月半経過

ビオトープ写真集

俯瞰
校庭にビオトープが完成。
子供たちの利用(遊び)に耐える工夫がたくさん施されています。
ご要望に合うまで計画は何度も作り直しました。
完成直前
完成直前のビオトープ池周辺(2004.04)
池の水を安定させるため、池底にはケヤキの落葉を敷き詰めてあります。
クロメダカも放流しました。
約6ヶ月経過
完成約6ヶ月経過後のビオトープ池周辺(2004.10)
野芝を植えた土手にも自然に草が生え、草地へ誘導されました。
約1年経過 4月
完成後約1年のビオトープ池周辺(2005.4)
約1年経過 5月
完成後約1年のビオトープ池周辺(2005.5)
3年経過
3年経過のビオトープ池周辺(2007.9)
季節、年月に応じて変化する自然の様を、子供たちは体感することでしょう。
観察小屋と草地
観察小屋&草地(2004.5) 草地にはチップの層を埋めました。
土を踏みつけてもチップがクッションになり、草や樹の根が守られます。
また、踏みつけに強い植物を選定して植えてあります。
湿生地
湿生地(2004.5)
ビオトープ池の前は湿生地で、池が満水になると冠水します。
水辺の生き物と草地の生き物が交わる場所。
自由に入ることができ、水深は約10cm以下です。
デッキから池を観察
デッキからビオトープ池を観察(2004.5)
メダカやカエルをすぐ近くで観察できます。
草地を駆ける子供
草地を駆ける子供たち(2007.9)
あのなつかしい自然の中に子供たちがいるように見えませんか?

このページのトップへ

<↑↑↑メインエリア終わり↑↑↑>