本サイトはスタイルシートを使用しております。
ご覧のブラウザではスタイルシートが適用されていないため、 本来とは異なる表示となっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。
工事に伴う地下水、周辺井戸の影響調査。井戸分布調査、水質検査など。
[共通ナビゲーション]
[サイトの位置情報]

<↓↓↓ここからメインエリアです。↓↓↓>
[ページのナビゲーション]
[コンテンツエリア]

井戸、地下水調査

環境計量証明事業登録 東京都(濃度)第863号

当社では、土木工事や建設工事に伴う井戸・地下水への影響調査を承っております。 数多くの実績を元に、適切な検査項目の提案をし、また水質変化に対するコンサルティングも行います。

背景

建設工事や土木工事の影響で、その周辺の地下水に何らかの影響を与える可能性があります。
地下水(井戸水)は、飲用利用していたり、営業用として利用している場合もあり、 もし工事によって水涸れしてしまったり、異物等が混入してしまった場合等は、補償問題にもなります。
そこで、工事前に、井戸の分布及び利用状況や、水質、水位などを予め調査しておけば、 工事後に影響はあったのかどうか、影響があったとしたらどの程度か等を把握することができ、 万が一の場合、諸所の問題解決や、対策を講じるための有効な資料となります。

そのため、近年、建設工事や土木工事に際し、井戸・地下水調査を行うケースが増えてきています。

調査内容

[参考] 【東京都建設局】工事に伴う環境調査要領

このページのトップへ

<↑↑↑メインエリア終わり↑↑↑>